【ドラクエウォーク】ガチ検証データで考える7章レベリング自己最高効率の出し方

ドラクエウォークのストーリー7章で効率よくレベリングするために、どう武器を選んでパーティを組むべきかを「正確な%まで検証した弱点&耐性のデータ」を元に解説します。

今回は武器の組み合わせが大事なのでおすすめ武器セットも紹介しています。

ドラクエウォークのレベリングの基本

「1ターンで敵の攻撃を受けずに倒し切る」

これがドラクエウォークレベリングの基本になります。

その上で、

・3キャラで倒す
・2キャラで倒す(2パン)
・1キャラで倒す(ワンパン)
・呪文で倒す
・カットイン特技(ギガスラなど)を使わない
・メタル処理キャラを入れる

などなど各個人の好みに応じてレベリングパーティを組んで行きます。


ただ…

上級者は皆口を揃えて「最強のレベリング構成はゴシパラ2」と言います。

その最大の理由は“ミスがない”ことです。

りゅうき兵やゴールドオークといったモンスターはガード率(攻撃を弾く確率)が高く、弾かれて0ダメージにされた場合1,000ダメージ近く失うことになります。

そのためミスやガードを念頭に「追加で1,000ダメージ出すカバー用のキャラ」を入れる必要が出てくるので、必中の呪文を使った快適レベリングが好まれているのです。

検証データをいくつか見るとガード/ミス合わせて2%は割と雑な数字とも言えなそう


『ゴシックパラソル』のマヒャドはモーションが早い上に6章では通りが良く、さらに戦闘終了後MP回復付き。

ひとつめピエロやりゅうおうのこころを組み込めば、ひたすらマヒャドを打ち続けることも追い風となっていました。

6章の話を詳しく振り返りたい方はこちら


さて!この話を踏まえて!

7章ではどんな環境を運営は作ろうとしているかを、弱点&耐性の検証データをもとに見て行きます!

解説動画

ここからの内容を動画にしたので、動画派の方はこちらを!
※音が出ます

ストーリー7章 弱点&耐性

これが7章10話(7-10)モンスターの弱点&耐性表になります。

アームライオンは出現率が低すぎて無理でした!シルバーデビル調べたので許してください!


ざっくりとした感想は「デコボコがすごい!」だと思います。

6章では幅広い武器が活躍できるように(後発のメラ,ジバリア,イオは露骨な耐性持ちがいましたが)、極端な弱点・極端な耐性持ちモンスターはいない設定がされていたのです。

7章は見ての通り50%弱点もあれば50%耐性もある。35%耐性なんて頻繁に出てくる。

うむ…

軽くまとめると、

①イオナズン(ラーミアの杖)が断トツに強い
②マヒャドと常闇槍は強烈な耐性持ちがいるため非常に使いにくい
③なぜかバギはすべて等倍以上
④メラとデインは35%耐性持ちが1体仕込まれているだけなのでパーティ構成でカバーできる

これら4点について見て行きたいと思います。

①イオナズン

イオの欄を見て頂きたいのですが赤(弱点)ばっかりです…

マヒャドが潰されたため必中の呪文を使った快適レベリングには『ラーミアの杖』が必須となりました。

幸い1本持っていれば相方は『ゴシックパラソル』で良いのが救いでしょうか?


なお、新武器『バロックエッジ』の全体スキル「ラッシュバースト」はイオ属性でモーションが非常に早いので、物理で考える場合優先して使いたい武器になります。

バロックエッジの考察はこちら

②マヒャドと常闇槍

今度はヒャドとドルマの欄を見て頂きたいのですが、耐性持ちの数から本気で潰しにかかったことが伺えます…

ただ7章では極端な弱点・耐性倍率を持つ属性が多く、運営としては武器を組み合わせてそのデコボコを埋める方向で構築してほしいのではないでしょうか?

・ボーンプリズナー
 →ヒャド50%耐性 / イオ50%弱点
・フロストギズモ
 →ヒャド50%耐性 / イオ10%弱点

このようにデコボコをパズルのように埋めて欲しい。

…と言っても、正直マヒャドとドルマは耐性が強烈すぎてイオナズン引いてくださいとしか読み取れ(ry

③なぜか今回も等倍以上なバギ

少し話題を逸らしてバギについて触れます。

バギの代表といえば『黄竜のツメ』

リリース初期からカットイン大火力として常に第一線で活躍してきた武器です。

他には、


  • 冥獣のツメ
    超しんくうげり:全体190%体技
  • 王者の剣
    空裂斬:全体190%斬撃
  • やしゃのこん / らせつのこん / コドラウィップ
    しんくうげり:全体150%体技

これらが候補の武器となります。

ヒャドやドルマの凹み分をカバーする力はありませんが、黄竜爪+αであれば十分2発で落とすことも狙える属性だと言えます。

④メラとデイン

今度はメラとデインの欄を見て頂きたいのですが、デコボコパズルを埋める本命はこの2つだと思います。

特にメラは、

・フロストギズモ
 →ヒャド50%耐性 / メラ50%弱点
・ブリザード
 →ヒャド50%耐性 / メラ50%弱点

綺麗な裏返し…!

メラが苦手なメイジキメラについてはヒャドが弱点を取れるので「ボルケーノウィップ+ゴシックパラソル」で愛を誓ってくださいという感じでしょうか。

しかし、このカップルどちらも鈍足なため素早さについては気をつける必要があります!

特に夜出現のマッドフィンガーは推奨素早さ450なので要注意です。


最後にデインですが個人的に感動したのが『りゅうおうのつえ』とのコラボで確定2発できることです。

ロトのつるぎ+ゴシックパラソルではどう組んでも確定2発は不可能だった中で、ベギラゴンとコラボすることで実現できました!

ロト防具一式なくても配布のアリアハン装備(頭&上)に『ロトのしるし』をセットで行けると思います。

また、心珠の揃い具合にも寄りますが、アリアハンの剣でも90%以上の戦闘で確定2発クリアできました!

こんな感じです!

カットイン嫌いの方は自分と一緒にメガスラッシュを使いましょう!笑

おすすめ武器早見表

【条件】
・防具:ガチャ産なし
・こころ:素早さ450以上確保できる最大セット(アームライオンなし)
・心珠:属性A2個
・守備力:468
・弱点&耐性:等倍
毎回書くの大変なのでいつも使ってる条件を今度まとめます(_ _).。o○


基礎与ダメと通りの良さの軸で作ったマップがこちらです。

検証データから各属性「通りの良さ」の配点を決めた上で、シールドオーガの守備力(468)を基準に算出した等倍与ダメをもとに数字を出しています。

ざっくり1,600ほど出せば7章モンスターは倒せるので、

大火力:ラーミア・ボル鞭・黄竜・ロト
中火力:アリ剣・バロック・冥獣など

この大火力+中火力で2パンできないか?を考えていく形になります。

7章レベリング2パン狙える組み合わせ表


「こんな構成いいよー!」というおすすめあったらTwitterでリプもらえると嬉しいです!