【ドラクエウォーク】書聖のつえで実装された“バーハ”の効果って?

ドラクエウォークでついに実装された“バーハ”の効果を検証したものをまとめています。

このバナーめっちゃ良いですよね〜!

本題に入ります(笑)

『書聖のつえ』で“バーハ”が実装されてこんなツイートをするくらいには騒いだのですが、以前効果を検証したので改めて書き起こしてみます。

バーハの効果

最初に結論を載せます(笑)

ブレス軽減バフは以下の耐性値を乗算
・バフ1段階:20%
・バフ2段階:40%

自分で書いておきながら「???」しか浮かばない説明なので具体例を載せます。

『かえんのいき(ダメージ100)』を
メラ耐性なしで受ける

  • ブレス軽減バフなし:100ダメージ
  • バフ1段階:80ダメージ
  • バフ2段階:60ダメージ

計算方法は、

■バフ1段階
かえんのいき100×(1-20%[バフ1段階])
=かえんのいき100×0.8
=かえんのいき80ダメージ

バフ2段階
かえんのいき100×(1-40%[バフ2段階])
=かえんのいき100×0.6
=かえんのいき60ダメージ

100ダメージだったものが60ダメージに変わる!
これは中々強いと思いませんか??

『かえんのいき(ダメージ100)』を
メラ耐性49%で受ける

ここからがバーハの本当の力です。
耐性取ってバーハを入れるとすごいことが起こります。

まずはメラ耐性を取って行きます。


  • 導かれし勇者の兜:メラ耐性3%
  • 凱歌のよろい上:メラ耐性5%
  • 凱歌のよろい下:メラ耐性5%
  • バトルレックスのこころS:メラ耐性7%
  • キラーマシンのこころS:メラ耐性10%
  • つむりんママのこころS:全属性耐性5%
  • 耐・メラ属性の心珠A:メラ耐性7%
  • 耐・メラ属性の心珠A:メラ耐性7%

これで合計49%
※つむりんママの“全属性耐性5%”はジョーカーみたいなもので、メラ耐性5%として計算されます

さて、ブレス軽減バフをかけていきます。

バフ1段階
かえんのいき100×(1-20%[バフ1段階])×(1-49%[合計メラ耐性])
=かえんのいき100×0.8×0.51
=かえんのいき40.8ダメージ

バフ2段階
かえんのいき100×(1-40%[バフ2段階])×(1-49%[合計メラ耐性])
=かえんのいき100×0.6×0.51
=かえんのいき30.6ダメージ

凄くないですか!??

隣のやつ100ダメージ受けてるのに、ざっくり30ダメージしか食らわないんですよ?

ちょっと怖い話

被ダメがインフレしたら?

強敵ギガデーモンLv50でも『かえんのいき(120ダメージ)』と被ダメはまだまだ小さめです。

でもこれが『はげしいほのお(200ダメージ)』とかになったら…

■はげしいほのお(200ダメージ)
・耐性なし:200ダメージ
・49%耐性:102ダメージ
・49%耐性&バーハ2回:61.2ダメージ

ギガデーモンでも2回行動の2回ともブレス!
なんて鬼行動してきたので、それを考えると…

■はげしいほのお(200ダメージ) 2連発
・耐性なし:400ダメージ
・49%耐性:204ダメージ
・49%耐性&バフ2段階:122.4ダメージ

耐性取ってなかったらHP少し減ってるだけで確定落ちですからね。

それを“いやしのかぜ”1回でカバーできるダメージに抑えられるのは凄すぎます!!

今回は対象単体の“バーハ”でしたが、それでも環境をガラッと変えるだけの影響力があると思います。

検証方法

最後に検証方法についてツイートしたものを載せます。
読み飛ばしてもらって大丈夫です。