【ドラクエウォーク】デスピサロのこころって要るの?要らないの?

ドラクエウォークの1周年前夜祭イベントで復刻が決まったメガモンスター『デスピサロ』ですが、そのこころの性能を巡って何やら議論があるようです。あくま神官やドラゴンゾンビのこころと比較して要るかどうが解説していきます。

復刻決定

8/27(木)より開催される1周年前夜祭イベントで復刻が決まりました。

8章&1周年前夜祭イベントの情報はこちら

回復魔力が魅力とされるデスピサロですが「要らないのでは?」と言われる理由はどこにあるのでしょうか?

キャップとは?

ここからの話を進めるために“キャップ”について先に解説します。

キャップとは「それ以上回復魔力を上げても回復量が上がらなくなる数字」のことで、

・いやしのかぜ:回復魔力500
・いやしの波動:回復魔力650
・聖女の恵み:回復魔力650

という検証結果が出ています。

みるきぃさんフォローするとドラクエウォーク生活が充実します(謎の宣伝)


これをグラフにすると、

このように、

・風 :回復魔力500, 回復量84
・波動:回復魔力650, 回復量130

ここがキャップになります。

ということで回復量を上げたい場合、ひとまず「ひかりのタクト」なら回復魔力500を。

「さとりのつえ」や「聖女のこん」は回復魔力650を目指す必要があるということですね。

ただ、回復量を決める要素はもう一つあり、それが「○○回復効果+%」という特殊効果(補正)です。

回復魔力と回復効果補正のバランス

例えば高難度あるあるセット。

回復魔力をとくに気にせず組んでいますが、数字を見てみると回復魔力519

ということは「ひかりのタクト(いやしのかぜ)」は意識しなくてもキャップに届くのが現状なのです。

そのため、回復量を増やそうと思えば、

「スキルHP回復効果」

補正の数字を盛る必要があります。


しかし、いやしの波動(聖女の恵み)のキャップは回復魔力650ですよね?

ということは回復魔力519では、まだまだ性能を引き出せていないということになります。

そのため回復魔力もスキルHP回復も、その両方を盛る必要があるのです。


前置きが長くなりましたが、デスピサロの回復魔力が圧倒的に高いという特徴は、ここに絡んできます。

さとりも聖女も持ってねえええって方。

復刻も来ますし引けちゃうかもですよ?

デスピサロvsあくま神官vsドラゴンゾンビvsシルバーデビル

僧侶こころの権化あくま神官、炎の山イベントで登場した回復魔力おばけドラゴンゾンビ、そして7章こころ代表シルバーデビル。

これら3つのこころと比べてみたいと思います。

※ご要望にお応えしてシルバーデビル追加しました

装備は最近の高難度でよく使うこのセットでいきます。

防具は頭,上,下で耐性を取るものを採用して、盾はビッグシールドとまもりのたてが使えるシルバートレイです。

そしてアクセサリーで回復魔力を上げます。

・鞠の指輪:回復魔力+12
・梅紅白のみみかざり:回復魔力+10

こころはドラゴスライム・メタルホイミンで全属性耐性を合計15%取って、耐久ステのバラモスを入れるテンプレセット。

この4枠目にデスピサロ・あくま神官・ドラゴンゾンビ・シルバーデビルを入れた時のステータスや回復量を比べます。

計算はみるきぃさんの計算機を使わせて頂きました。

計算結果

いやあああ

なんとも言えない数字(笑)

デスピサロのHPは確かに低いですが回復量は195でトップ。

デスピサロから回復量5下がって HP15上がるのがドラゴンゾンビ。

ドラゴンゾンビから回復量5下がって HP32上がるのがあくま神官。

追加したシルバーデビル普通に強い〜〜感謝〜〜〜っ

回復魔力の数字は大事だけどスキルHP回復効果の数字下がるのも痛い、バランスすごい大事ってことは伝わる結果だと思います。


もう一度詳細みてみましょう(震)

んん〜〜っ

こんなまとめでどうでしょうか!

耐性と入手難度、ここが違うと思います!!!

「デスピサロのこころは必要か?」

と聞かれたら自分の回答は「必要」です。

それはヒャド耐性はドラクエにおいて、非常に重要な耐性だからに他なりません。

たとえば炎の山イベントの強敵ドラゴンゾンビLv30が使う「こごえるふぶき」

耐性を一切取らなかった時のダメージ(基礎ダメージ)は驚愕の850


ここまで敵の火力がインフレした現在で「耐性はそんな重要じゃありません〜♪」なんて口が裂けても言えないです。

特にドラクエウォークでは氷ブレスが「ヒャド属性」扱いであるため、ヒャド耐性は重要となっています。

大体強いボスって「こごえるふぶき」だったり「かがやくいき」使いますよね…

まとめ

デスピサロのこころは必要。

回復量と耐久のバランスという話ならあくま神官で良い。

ドラゴンゾンビでも良い。

ただしヒャド耐性というドラクエウォークでトップクラスに重要な耐性、これを取れる1点で評価はググッと上がる。

そのためデスピサロのこころは必須。

以上です。

頂いたコメント

素早さの低さについて

高難度4賢者攻略をされているメラさんならではの鋭い視点。

素早さが遅いというのは大きなメリットなんですね〜!

コストの低さについて

コストの視点はなかったです!

最近の強敵のこころコストがぐいぐい上がっているので、コスト62という低さが役立つというのはなるほどと思わされました。

ガイアのつるぎ最強セットがバトマスLv59必要など上限近くまで行っていたのを考えると、レベリングせずに強いセットを組めるのは大きな強みですね。

使い分けという話

確かにこの“使い分け”という理解が1番適切だと思いました。

間も無く1周年を迎えるゲームということもあり、選択肢の幅が広がったことから「これがあればオールオッケー」という装備・こころが無くなってきていますね。

それぞれのこころの強みが発揮されるようなセットを組むのが大事です!