【ドラクエウォーク】メガモンスター『ゾーマ』ソロ攻略・弱点&耐性・倒し方

ドラクエ3イベントのメガモンスター『ゾーマ』の攻略情報をまとめています。

何%弱点なのか?全攻撃の被ダメはいくつなのか?までガッツリ検証した内容を元に対策武器ダメージランキングや攻略のポイントを解説します。

ゾーマの弱点&耐性

◎弱点
・デイン30%
・ジバリア30%

○等倍
・メラ
・ギラ

△耐性
・バギ30%
・イオ30%
・ドルマ45%
・ヒャド45%


予想されていた通り「デインで殴ろう」な弱点設定となっています。

また最近推されていたドルマは45%耐性という強烈な耐性を付けられているため今回はお休みになります。

ゾーマ対策武器ランキング

【算出条件】
・守備力:424(確定値)
・弱点&耐性:上に載せた検証結果
・こころ:与ダメ最大セット
・◎マーク:ロト頭などガチャ産属性ダメージアップ装備をフルに使ったセット
・マーク無:ロト印などイベント配布のみのセット
・バフ:なし
・商人の町バフ:30%
・呪文計算式:みるきぃさん検証ツイート参照


【解説】

ランキングを3つに分けると、

■第1グループ:デイン武器+書聖杖

◎王者剣:2,769
 王者剣:2,564
◎雷神槍:2,484
 雷神槍:2,300
 書聖杖:2,271

デイン30%弱点なのでピックアップ武器の王者の剣がNo.1 そして俺たちの雷神槍が続くのは当然なのですが、3番手の武器が書聖のつえになりました…

これはゾーマのこころSを入れたことが大きく影響しており、旧最強セットから与ダメがなんと166も伸びているのです!

  • 旧最強セット:ひくい・宝石・ブリ・ベンガル
    →与ダメ2,105
  • 新最強セット:ゾーマ・ひくい・宝石・ブリ
    →与ダメ2,271

ゾーマのこころの登場で呪文が一気にメジャーな武器のポジションへと躍り出る結果となりました。

■第2グループ:カンダタ+メラ+ラーミア杖+ロト剣

◎カンダタ:2,043
◎ピサロ牙:1,965
◎天空剣:1,964
 ラーミア杖:1,853
 ピサロ牙:1,833
 天空剣:1,831
◎ロト剣:1,803
 ロト剣:1,669
 カンダタ:1,633

第2グループはジバリア30%弱点と接待されているカンダタ、基礎倍率330%と高いメラ、そしてデイン30%弱点のラーミア&ロト剣になります。

メラ等倍であれば基本上位にメラ武器は入ってくるので今回も納得のランクインです。

そしてデイン弱点が付いていれば基礎倍率230%と低く見えるロト剣も壊れアクセ『ロトのしるし』を筆頭にえぐい底上げがあるので上位に入ってきます。

ラーミアの杖のライデインは控えめな威力ですが魔法戦士に持たせることでフォースブレイクを狙うことができ、マヌーハで味方の幻惑を解除できる点が非常におすすめできるポイントになります。

こころの都合上ダメージは僅差でピサロ牙>天空剣です。ただ今回まもりのたてで幻惑対策ができずバトマスの不撓不屈に頼る戦いのため、バトマス武器以外は中々使いにくいので、優先度は天空剣のほうが上です。

■第3グループ:その他

アリアハンの剣やボル鞭といった完凸星4さみだれ斬りを少し超える武器がここに入ります。

第2グループに入る武器がない場合もバトマスの職業スキル「さみだれ斬り」を完凸星4武器の斬撃+20%補正を乗せて打てば良いダメージが出るため、ぜひ使ってみてください!

ゾーマ全行動解説

被ダメ一覧

この中で最も被ダメが大きく危険な技であるサイコキャノン対策が重要です。

ただその話をじっくりするため、先に他の攻撃の解説をサクッと終わらせます。

死絶の美学

全攻撃の中で危険度が高いのは「死絶の美学」と「マヒャド」です。

※ここから出てくる被ダメの数字は耐性を一切取らないときの基礎ダメージです

まず「死絶の美学」はヒャド属性の物理攻撃で対象ランダム88ダメージ×6発という1人に偏って当たればHP満タンでも落ちる事故が起きやすい凶悪な技です。

ただ、物理攻撃であるため守備力を上げるとダメージが減ります。

88ダメージは守備力500の数字で、この表のように守備力600であれば48までダメージが落ちます。

そのため波動で効果を消されてしまいますが、回復賢者が暇な時にスカラをかけるの割とアリな行動ではないでしょうか?

マヒャド

次に危険な攻撃がマヒャドです。

全体に120ダメージとランダム要素はないもののシンプルに痛い攻撃です。

呪文であるため基本の軽減手段はヒャド耐性を取ることで、ゾーマは波動を使うこと頻繁にマヒャドを使ってくることからミラーシールドで跳ね返すのは得策ではありません。

こおりのいき

こおりのいきはマヒャドより被ダメが低いのでボーナス行動ともいえます。


ここまで3つのヒャド属性攻撃を見てきたので対策装備を紹介します。

ヒャド耐性を持つ装備は以前よりも数が増えたとはいえ、まだまだ限定品が多くレアな属性です。

通常攻撃・いてつくはどう・マヌーサ

通常攻撃の頻度はかなり低いですが来たらラッキー行動です。

そして、いてつくはどうは開幕の確定行動でそれ以降も頻度は低めながら使います。

そのためバフが使いにくくマヌーサ対策に守りの盾は得策ではないです。


同じく開幕に確定で使ってくるマヌーサ対策は大きく分けて5つあります

特に①不撓不屈と②きあいためがメインになるのでこれら2つを比較してみます。

①不撓不屈
バトマスの職業スキル 使用者の悪い効果を解除

これが使えない魔法戦士やレンジャーは今回アタッカーとして使いにくいです。

②きあいため
次のターン与ダメ2倍・スキルが必中

不撓不屈が1手無駄にしてしまうのに対して、きあいためはダメージを落とさず対処できます。

ただし、多段攻撃では1発目しか2倍にならない仕様があるため多段攻撃の雷神槍では使えず王者剣やロト剣で使うスキルになります。

王者剣は武器自体にスキルが付いていますが他の武器ではサイおとこを装備する必要があり、これによって火力が少し落ちてしまうのはデメリットといえます。

③マヌーハ
新武器ラーミア杖のスキル
味方1人の幻惑を解除

ライデインでフォースブレイクを狙い同時に幻惑解除の役割を持てるため、ラーミアの杖を持っている方は魔法戦士での起用をおすすめします。

④ロザリーの杖 エルフの慈愛
味方全体のHPを回復し確率で幻惑を解除

エルフの慈愛は癒しの風以上の全体回復性能を持っています。

そして追加効果に幻惑解除がありますが「確率発動」なので基本オートで回復しながら幻惑も治せたらラッキーと考えて使うスキルになります。

⑤幻惑耐性

アンドレアルやおろちのこころに幻惑耐性が付いています。

しかし、これに頼り切ることができる数値ではないため、ミスったらラッキーぐらいのイメージでいるべきです。

そのため、やはり幻惑対策としては「①不撓不屈 ②きあいため」がメインだと言えます。

サイコキャノン

ようやく被ダメが最も大きく危険な技である「サイコキャノン」の解説に入れます。

サイコキャノンは無属性の物理攻撃で全体195ダメージの大技です。

そして特殊な設定が2つあります。

①HP25%を切ると使い始める
②守備力の影響を受けない固定ダメージ物理攻撃

まず①によってHP25%を切る終盤から攻撃が強烈になります。

次に②ですが物理攻撃にも関わらず「守備力の影響を受けない」固定ダメージとなっています。

そのためスカラを使っても被ダメが減りません

さて対策ですが4つあります。


対策⑴ダメージを0にする

物理攻撃なのでガードが発動すればダメージは0になります。

ガード率を上げるには盾防具の凸や心珠ですが、やはり基本は「ビッグシールド」でガード率アップバフをかけることです。

バフなので波動で飛んでしまいますが、波動を使ってくる頻度は低くそのターンは被ダメが少ないボーナスターンとも言えます。

そのためビッグシールドを掛け直す余裕があるのです。

なかなか終盤安定しないという人におすすめな対策になります。

余談ですが盗賊のシャドーステップで回避率を上げてミスにするという方法も…


対策⑵ ゾーマ耐性を取る

無属性攻撃なので被ダメ自体を減らすにはゾーマ耐性しかありません。

ガチャ産だと光・カンダタ・ラーミアこれらの上装備が20%耐性を持ちます。

20%耐性を取るとサイコキャノンが「195→156ダメージ」まで落ちるので、マヒャドなど他の被ダメも全て減るのも合わさって立ち回りがかなり楽になります。

イベント産だとアリアハン装備が各部位2%持ちです。

全身で8%まで耐性値を持っていけるので「195→179ダメージ」に減ります。

これでも大分マシなのでアリアハン装備は基本的に凸らず全キャラに装備したい性能です。


対策⑶ 回復量>被ダメにする

シンプルに回復役を増やして「回復量>被ダメ」にしましょう。

…というのが大前提ですが、サイコ→マヒャドのパターンで最大乱数を引いた場合、

サイコ204+マヒャド127→最大乱数331

331回復が必要で現実的ではありません。

そのため、まずは「癒しの風2発」でリカバリーできる被ダメになるよう耐性を取った上で回復2枚体制で安定させるパーティを構築すべきです。


対策⑷ ガード

初心者向けかつ複数人の場合ですが「もう少しで倒せそうだけど全滅しかけ」

こんなときはプライドを捨てガードして生き残りましょう。

生き残れば報酬は手に入りますし、壊れこころのゾーマSに一歩近づきます!

対策パーティの組み方解説動画

検証した結果「ストーリー上級4話」に出現するゾーマの被ダメがレイドのゾーマとほぼ同じだとわかりました。

そこで、ここまで解説したゾーマの全行動を動画解説した後にストーリー5話を使って「自己ベストパーティ」を組む方法を解説した動画がこちらです。

ソロクリア動画:初回

編集に手が回らなかったのでそのまま載せました初日のソロクリア動画です。

構成:雷神バト ロトバト 回復魔戦 回復レン

HP25%がトリガーでサイコキャノンが使用技に入り「サイコ+αパターン」に回復2じゃないと対応できません。

そのため火力2回復2で組んでいますが終盤まで暇なので、

・回復魔法戦士:フォースブレイク・バイシオン
・回復レンジャー:影縛り

…と、ほかの役割を持たせることができる賢者以外の回復役が個人的には好きです。

手持ちで火力出るのが雷神槍とロト剣だったので、バイシオンは最も火力が出る雷神バトにひたすらかけています。

魔法戦士がマヌーサ(幻惑)もらっていなければ、職業スキルの雷神斬りでフォースブレイクを入れた方が波動飛んじゃうバイシオンより良いと思っています。

成功率そこそこなのでこれはバイシオン優先のほうが良い可能性もありますが…

ソロ・フルオートクリア動画

  • 素早さ調整をして「回復魔法戦士>回復レンジャー」の順に動かす
  • 回復魔法戦士でフォースブレイクを狙って行く

この2つを意識したら安定してクリアすることができるようになりました。

こころ集め計算機

ゾーマのこころ集めがどれくらい進んだかをサッと確認できる計算機はこちら!

Twitterでも進み具合がわかるとモチベ上がるとたくさんコメントを頂いているものになります!

メガモンタイマー設定

初中級者は必ず複数人でゾーマと戦えるように最速組の出現時間5分前にアラームをセットして、起動&着替えを済ませましょう。

そして最速組でなかった場合は開始時間5分前にアラームをかけて、確実に開幕に入れるようにすることを強くおすすめします。

ゾーマのこころは半年以上スタメンの座を譲らないであろう性能ですが、初中級者だとソロで倒すのは至難の技です。

そのため開幕に入り複数人で戦える回を狙ってなんとか勝利を得ましょう!


猛者は出現している時間の好きなタイミングでアラームをかけて大丈夫です。

参考例でこんな感じの設定をしています。